愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾の葬儀・家族葬なら「文十鳳凰殿」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。 愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾の葬儀・家族葬なら「文十鳳凰殿」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。

Blog絆ブログ

どのご作法に合わせるべきですか

故人様が長生きされればされるほど、きっとご家族の裾野は広がっていきます。そうすると、よく耳にしますのが「どのご作法でご焼香をしたらよいですか?」というお言葉です。

お子様、お孫様、ひ孫様が、大きくなられるにつれ、ご実家とは異なる別のご宗派にご縁ができることは多くあるでしょう。そうすると、現在多くお見かけする「家族葬」という少人数の儀式の中でも、様々なご宗派とご縁のある方がお集まりになっているのです。
信心の深さや、新しいご縁のご家族様のお考えもおありと存じます。どれが正解と言い切ることはとても難しいです。ただ、今ご自身のご縁のあるご宗旨に沿っていただいて、間違いはないと感じます。

ご葬儀において、例えば仏式であれば、ご祭壇にあがるご本尊様はおひとりだけ。そこに、多種多様のお考えの方が集まり、弔意を示してくださるのです。

大切な家族を見送るため、集まってくださることに感謝を。悲しみを共有してくださることに感謝を。
その弔意を捧げる方法として、分かりやすい形のご焼香、そしてその作法。もちろん、ご参列いただいたご宗派の方法でご焼香いただくことも、大変ありがたいことです。
一度、ご家族とお話しになってみてはいかがでしょう。

式場で、ご作法にご心配があれば、いつでもスタッフにお声がけくださいね。

平安会館 文十鳳凰殿

担当 古橋 春奈


平安会館・文十鳳凰殿 公式Instagram・Facebook・Twitterでも葬儀の様子や豆知識などをご紹介しております。
ぜひご覧ください!

◇平安会館

はこちら

はこちら

はこちら

◇文十鳳凰殿

はこちら

はこちら

はこちら